ギネス認定☆高速ドラマー

何年ぶりかでドラムマガジンを買ってみた、2007年9月号だ。もう20年近くもドラムを叩くことがなかったから立ち読み程度では目を通すものの買うことはなかった。

「勝手にNo.1」という記事で、シングルストローク最速No.1「マイク・マンジーニ(Mike Mangini)」。なんでもWFD(World Fastest Drummer)というイベントで1分間で叩くシングルストロークの回数を競うコーナーがあって、そのマンジーニさんが1,203打叩いたそうな。確かにWFDの公式サイトにもそう記載されている。

★2002年4月:1,138打(素手:スティック無し)
★2003年7月:1,126打(トラディショナルグリップ)
★2004年1月:1,180打(マッチドグリップ)
 (2004年夏:Jotan Afanadorさんが1199打で勝利)
★2005年冬:1,203打(?)
★2005年夏:1,247打(マッチドグリップ)

※ドラムマガジンでは1,203が記録のように掲載されているが、WFDのHPをみると1,247打が最速のようだ。

せやけど、1,247打ってどんだけ?楽譜的にはテンポ=1,247。……あぁそう…….、ってワカランわい(一人でノリ突っ込み、それも日記上で)。そんで、16分音符を叩くとして、
テンポ=120(行進曲程度)で1秒間に8打……、60秒で480打。
テンポ=240で16打、60秒で960打(合ってる?)。

訳わからん、月曜から気が狂いそうだ。ワハハン。テンポ=120で32分音符で960打叩けば良いわけヤネ。あ、逆算すればいいのか、1,247打÷60秒≒21打/秒(機種依存文字ばかり使って申し訳ない。MACの人ゴメンナサイ)。もうどうでも良くなってきた。1秒間に約20打叩けばいいんだな。……..想像も出来ん、どんだけ早いネン。テンポ=120で10連符っちゅうこっちゃな。

WFDのWFD TVのコーナーでその模様が配信されている(右列の6段目【broardband】をクリック)。みてみるとスティックの先端が打面から1,2cmぐらいのところを上下している感じですね。アメージングコングだな、こりゃぁ。

【マイク・マンジーニ(Mike Mangini)】(以下、演奏したアルバム、グループなど)
James LaBrie: Elements of Persuasion, Mullmuzzler 1(Keep It To Yourself), Mullmuzzler 2
Steve Vai: Fire garden, Merry Axemas, G3 Live, The Ultra Zone, Live in an Ultra World, The 7th Song
Extreme: Waiting for the Punchline, Running Gag, Unconditionally
Nuno Bettencourt: Schizophonic
Gary Cherone: Perfect World
Tribe of Judah: Exit Elvis
Annihilator: Set the World on Fire, All for You, The One
Rush Tribute: Subdivisions
Mike Keneally: Sluggo
Sal DiFusco: Great Exploits, Nevertheless
Chris Emerson: Accidental Tourist
Tim Donahue: Madmen & Sinners
(※試聴できたりします)

スポンサーリンク