12000発 敦賀花火大会

毎年8月16日に敦賀花火大会(とうろう流しと花火大会)が福井県敦賀市の気比の松原海岸にて行われます。花火の総数は12000発、北陸でも最大級の花火大会です。

今年は毎年福井市内の足羽川河川敷で行われる福井花火大会が、3年前の豪雨で被災した足羽川原がまた修理中であることから観光客の安全性を確保することができないという理由で中止になったので、酷暑の中花火を求める福井県民は三国花火もしくはこの敦賀花火へと足を運ぶのです。

日本三大松原と呼ばれる名勝気比の松原の沖合い400mに台船を浮かべ、そこから海岸いっぱいに花火が四方八方に打ち上げられる約12,000発の花火が福井の夜空を彩ります。

↑↑写真↑↑は福井では結構有名な水中花火。海面スレスレで大きな花火をあげ、花火は半球状に広がり、海岸で見ているお客さんの足元にまで襲い掛かろうというぐらいのド迫力です。海を舞台に行われる花火大会の醍醐味です。さすがにデニチェン様のバスドラも一瞬遅れてくるド迫力には及びませんね。

今年は天気も良く、さすがに夜ともなれば昼間の暴熱からは少しは開放されイベント日和となりましたが、風が少なく花火の煙が煙幕のように海面を覆ってしまい、次の花火が見えなかったりぼやけてしまったりと少し残念な花火でしたが、まぁ概ねOK!で大満足。12,000発はあっという間の出来事でした。

↓↓写真が下手過ぎてあまりきれいな花火が伝わらないかな。夜の写真は難しいんですわ。特に花火なんかだとシャッターを2,3秒開けっ放しにする必要があります。三脚がないとムリっ。(今回の写真は全部手持ちで撮りましたのでブレブレ。)

(写真をクリックすると大きな写真になります。)

スポンサーリンク