DW-9002PC

もう約20年近く使い続けていたYAMAHAのツインペダル、ついにお釈迦様となって私の手元から去ることになりました。右足ペダルの鋳物が割れたっ。うそっ?鋳物が割れるわけ・・・、割れてしまったんですよ。長く使い続けるとそういうこともありますわなぁ。

そんで今ではもう廃盤になっていて同じものがないんだって。アップグレードしていて同等以上のペダルが出ているがどうも足板が気に入らない。

一番好きだったのはやはり20年以上前のモデル、僕の1代目ペダル。初心者で楽器屋さんに薦められるがままに買ったんだけど、意外にフィットしてお気に入りでした。あえてベルトタイプだった。足板が他のメーカーのモノより長くて、横筋がたくさん入っていて、滑り止めにも良かったし踏み心地&反応も良かった。

ベルトタイプは「ズルッと感」がなんともいえなくて素直でしなやかだった・・・・・・と記憶している。夜中中部室にこもって足のダブルストロークの練習したのもこれだった。警備員さんに叱られて追い出されたんだ。

2台目ペダルもYAMAHAのツインペダル。今回壊れたもの。バンドでツーバスの曲があって、ツインペダルというもの自体が少し認知されてきた頃だったかな。意外にエセ2バス的な目で見られたこともありましたが、そんなこともあったなぁ。でも、購入するときは結構妥協して買った記憶がある。やはり1代目の足板が好きだったんだ。

デザインが変わって黒地にシルバーで「YAMAHA」のロゴがあって、足板が少し短くなってしまった。それでもなぜかYAMAHAが好きだッたんかなぁ、そのときは。それでもカワイイわが子、使っているうちに足に馴染んできて(足が馴染んだのか)、ずっと使ってた。といっても大学卒業してから最近までの10数年間は、ほとんど演奏らしい演奏なんてしていなかったし。

そして2代目さんが遠いお空へ行ってしまった。ムッチャ悲しい。・・・・が、明日のライブには一緒にステージに立つことが出来なくなった、鋳物が逝っちゃったんだもんなぁ。バスドラに固定できないし。そんなんで急遽3代目の購入という事になった。

DW-9002PC

3代目「DW-9002PC」。今までヤマハのペダルしか使ったことがなかったが、ちょっと冒険してみた。というか、日曜日はライブだし手っ取り早く手に入るがこれだったということもある。問屋さんの棚卸とかで頼まれて激安で仕入れた、と楽器屋さん。店頭品ということもあり、表示価格よりも安くしてもらい、ちょっと他にはないような破格の価格で購入。参考までにネットで探した価格は・・・。

★楽天市場での最安値:
 →ミュージックファーム, DW-9002PC, 78,700円(税込み)
★ネット最安値:
 →サウンドハウス, DW-9002PC, 57,800円(税込み)

今日のリハーサルで使ってみましたが、まだスプリングなどの調整が必要。バスドラのヘッドからの跳ね返りを上手くスプリングに乗せてヒットさせる奏法なので、スプリング調整は微妙&絶妙なのだ。ビーターのバランスも好きじゃないなぁ。でも音がヘビーな気がする。まだまだ馴染まないけど、とりあえず日曜日のライブはこれでいきましょう。

スポンサーリンク